ピンキープラス 効果 副作用

pinky plus / ピンキープラスの期待できる効果と副作用ですが、どのような考え方でバストアップしていくのでしょうか?また、考えられる副作用と、飲むべきでない人についても説明しています。
MENU

pinky plusの効果と副作用

 

pinky plusを飲むことで、バストアップにどのような効果を期待できるのでしょうか?また副作用はないのでしょうか?

 

pinky plusに含まれる各成分の特徴については、pinky plusの気になる成分を徹底解説にて詳しく解説しますが、

 

pinky plusがバストアップのために目指す効果は以下の3点です。

 

睡眠の改善

valeriana_02

バレリアンが睡眠の質を改善します。

 

ストレス緩和

rhodiola_02

ロディオラロゼアがストレス緩和を促します。

 

血流の改善

turmeric_02

ヘンプオイル発酵ウコンが血流を改善し新陳代謝を促し、更に栄養成分の吸収量もアップさせます。

 

 

上記pinky plusに含まれる成分が、睡眠の質を改善させることにより成長ホルモンの分泌をより多く促し、ストレスを緩和させることで女性ホルモンの分泌を促し、改善された血流がそれら分泌された成長ホルモン・女性ホルモンを胸の末端まで運び、乳腺が増大することで胸を大きくさせるのに加え、

 

 

ブラックコホシュを配合することで、エストロゲン様成分を外部から補完し、更にバストアップしやすい体質に改善していきます。

 

 

 

pinky plusに副作用は起こりうるのか

 

プエラリアサプリの副作用 〜その危険性と問題点で詳しく述べていますが、プエラリアミリフィカの成分はすべてが体にいいわけではありません。

 

 

blackcohosh_02

そのため、pinky plusは、女性ホルモンの分泌を促すために、ブラックコホシュから抽出された栄養素を含有成分としました。

 

 

ブラックコホシュの効果については、エストロゲンと同じ効果を認められる臨床試験結果もあり、バストアップに作用するようです。

 

 

ブラックコホシュ自体は、乳がん治療剤などとの併用によって特に問題となる副作用も発生していないことに加え、pinky plusは2011年の発売からかなりの年数が経過していますが、プエラリア入りサプリメントのような副作用の報告がまだないので、pinky plusの選択は間違っていなかったかもしれませんね。

 

ゼラチン

 

ちなみに、副作用ではありませんが、pinky plusにはゼラチンが含まれているので、ゼラチンへの食物アレルギーを持っている人は摂取を控えたほうが良いでしょう

 

 

逆に言えば、ゼラチンへの食物アレルギーを持っていない人であれば、副作用などの心配はなさそうです。

 

 

もちろん、妊娠中や授乳中にある女性は、胎児への影響が計り知れないので、服用しないようにしてください。

 

 

 

関連ページ

pinky plusの気になる成分を徹底解説

 

pinky plusのメリット・デメリットを知っておこう

 

pinky plusの販売店情報はコチラ

 

 

 

トップページへ

 

 

 

 

pinky plusについて

pinky plusを購入する

プエラリアの豆知識

ブラックコホシュの豆知識

コラム@

コラムA

このページの先頭へ