女性化乳房 原因

男性が女性化乳房を持つようになる理由をご存知ですか?実は、NHKの「ためしてガッテン」で特集が組まれていました。
MENU

女性化乳房とお酒の関係

 

ピンキープラス

2014年12月17日にNHKの「ためしてガッテン」は、「酒と肝臓と男と女スペシャル」をテーマに、女性化乳房とお酒の関係について解説されました。

 

 

アルコールの飲み過ぎにより、乳腺が発達して胸が大きくなる男性がいるというのです。

 

 

女性がアルコールを飲み過ぎてもこのような「女性化乳房」の症状は発生しないようです。

 

 

ただし、男性がアルコールを飲み続けるだけで胸が大きくなることはなく、ある条件が加わると乳房が大きくなっていくようです。

 

 

これには男性体内にある女性ホルモンが大きくかかわっており、通常男性の体内にある女性ホルモンの上限値となる基準を大きく上回ると乳房が女性化するとのこと。

 

 

男性がお酒を飲むと誰でも若干ですが女性ホルモンが増えますが、乳房の大きさに影響を与えるほどの増殖をすることはありません。

 

ピンキープラス

 

男性の体内で女性ホルモンができる仕組みは、精巣で生成された男性ホルモンが体内に運ばれた時に、その各所にある酵素の働きで女性ホルモンが出来上がります。

 

 

女性ホルモンは骨の強化や抜毛の防止などに役立ちますが、最終的に肝臓に運ばれてで分解されることで消滅するのです。

 

 

しかし、肝臓の機能がしっかり働かない病気、つまり肝硬変にかかっていると、女性ホルモンが肝臓で分解されなくなるため、女性ホルモンの数値が上がり、乳腺が発達、それを守るために脂肪がついて乳房が大きくなるという現象が発生するのです。

 

 

そのため、男性が胸を大きくしたいと思ってお酒を飲み続けるのは間違った方法であり、逆にそれで乳房が大きくなるような人は肝硬変を疑った方が良いということになります。

 

 

 

バストアップコラム 目次

プエラリアを男性が飲むとどうなる? 〜女性化現象を検証

 

男性の胸が大きくなる原理と女性化乳房

 

男性がプエラリアサプリを選ぶ際に気を付ける3つのポイント

 

 

 

 

トップページへ

 

 

 

 

pinky plusについて

pinky plusを購入する

プエラリアの豆知識

ブラックコホシュの豆知識

コラム@

コラムA

このページの先頭へ